細マッチョの作り方Labo

MENU

細マッチョの作り方Labo

筋トレを始める理由としてそれぞれに理由はあると思いますが、主に腹筋や背筋や腕立て伏せなどの筋トレを行う人が多いと思います。

 

筋トレ時の注意事項として、鍛えたい筋肉の部位を意識することは非常に重要です。例えば腹筋を鍛えたいときに何も考えずに行ったとしてもあまり効果が得られません。

 

それは自分自身が動かしてるつもりでも意識が集中されていないためほとんど腹筋は痛くなりません。これを意識しながら腹筋を行った場合、同じ回数でもかなり痛くなりかなりの効果が期待できます。しかしながら只々動かしていれば良いというわけでもなく、少しコツが必要になります。それは腹部に意識を集中しながらゆっくりと行うということです。低速ですることにより腹筋に負荷がかかりやすいので高速に行う腹筋よりもより効果的です。

 

あと呼吸をしっかり行いながらすることによりさらに効果が期待できます。起き上がるときに息を吸いながら起き上がり、下げるときに息を吐きながら下げていく方法がおすすめです。

 

1往復を1回として10回1セットを1日3回行います。毎日行う必要はありません。3日に1回行うだけでも効果は表れてきます。私自身はこの方法で始めてから2週間でウエストが-2センチほど縮まりました。

 

この方法は背筋や腕立て伏せにも効果が期待できます。またさらに筋力をつけたいと考えてる人には筋トレ後のプロテインを飲むことをおすすめします。

 

筋肉はトレーニングをすることで傷ができるといいます。それを自己で修復していくことで筋肉が大きくなります。

 

プロテインを飲むことにより修復が早くなるため筋肉が大きくなりやすいのです。しかしプロテインは値段的に高価なものが多いためお金がかかってしまいます。そこで私はきな粉牛乳で代用しています。

 

材料はきな粉と牛乳のみで、混ぜるだけです。これだと材料も安価だし、味もそこまで不味くないので長く続けれます。牛乳が嫌いな方でなければおすすめです。